クリエイトは「押し花」を活用した福祉活動に取り組んでいます。


 
HOME押し花と福祉 ≫ 作り方



アイロン・ラミネーター(パウチ機)を使って

  準備するもの:
    かんたん押し花はがきセット
    または、はがき・押し花・和紙フィルム
    ピンセット・アイロンまたはラミネーター(パウチ機)など
作業時間
15分~30分
難易度

かんたん押し花はがきセットの場合

かんたん押し花はがきセットに同封されています
説明を参考に作成してみてください。

※画像をクリックすると拡大表示します。

はがき



和紙フィルムをめくります。

下になる順番で選択した押し花を置いていきます。



中心の花を置き全体のバランスを確認します。
和紙フィルムをかぶせます。

ラミネーターの場合
アイロンの場合




ラミネーターに通します。
アイロンで接着します。
(中温でドライ設定)

ポイント
はがき全体をアイロンで固定した後に、押し花部分をアイロンの先で押さえるときれいに接着します。


完成作品




は  る

  準備するもの:
    木製コースターキット(フィルム・押し花付)
    はさみ または、カッター
作業時間
約30分
難易度

コースター使用の例(木製コースター)



木製コースターに押し花をアレンジします。

押し花の下に和紙をちぎって使ってみましょう。



エンボスフィルムのブルーの紙をはがし、透明なフィルムの粘着のない面に添わせます。
   (静電気防止)

粘着面をコースターのデザイン面に貼ります。



フィルムの空気を丁寧に抜きます。

余分なフィルムを裏側からカットして完成です。


完成作品




は め る

  準備するもの:
    キーホルダーキット(押し花付)
    ピンセット・紙(名前札作成時)
作業時間
20分~30分
難易度

もしくは

キーホルダー



和紙や色紙等を、キーホルダーのふたに合せてカットします。



紙の裏側に氏名を書くと名札としてご使用いただけます。



キーホルダーの窪みにカットした紙(さらにちぎった和紙等を重ねても)を置き、
   その上に押し花をデザインします。



透明のフタをパチンとはめて完成です。
完成作品

スケール



スケールの窪みに押し花をデザインします。和紙等をちぎってアレンジしてみましょう。



あまり重ねすぎないように注意しましょう。


透明のフタをパチンとはめて完成です。


参考として










 

▲このページの上へ


(c) 2013 株式会社クリエイト. All right reserved.